保証人不要で月単位で契約できるマンスリーマンションの魅力とは?

入居時から最新型の家具家電が使えるところも多い

マンスリーマンションは、一般的な賃貸マンションとは異なり、月単位で契約を結ぶことができ、契約時に保証人を必要としないところも少なくありません。そのため、単身赴任や受験、リフォーム中の仮住まいなど様々な目的で利用できるという利点があります。最近では、都市部のマンスリーマンションをはじめとして、入居時から最新型のテレビや冷蔵庫、エアコンなどの家電が利用できるところや、テーブルやソファなど一通りの家具が揃っているところも増えています。そのため、入居後にすぐに快適な生活を送りたい場合には、少し契約料金が高くなることがありますが、立地だけでなく設備の面にも注目して物件探しをすることがおすすめです。

学生や会社員向けのリーズナブルな物件もある

学生街やオフィス街などに位置するマンスリーマンションの中には、学生や一人暮らしの会社員をターゲットとしたリーズナブルな物件が多くあります。こうした物件は、壁が薄かったり、内装やインテリアがシンプルだったりするところもありますが、住環境にそれほどこだわらない人であれば、問題なく生活を送ることが可能です。地域密着型の不動産会社では、すぐに入居契約を結べるマンスリーマンションを扱っているところもあるため、早い時期からニーズに合う物件情報の検索をしたり、興味がある物件の見学をしたりすると良いでしょう。なお、リーズナブルな物件の契約を結ぶにあたっては、入居をしてから後悔しないために、前もって同年代の居住者の口コミをチェックしておくことが大事です。

マンスリーマンションは、出張や大学受験、観光旅行など比較的短期間の入居に向いており、保証人不要で入居できる物件も多くあります。